« 一足早い五月病? | トップページ | 昨日は、家庭訪問でした »

2010年4月21日 (水)

Mother

最近、虐待のニュースが多いですよね?

心が痛む人も多いはずbearing

そんな中、教え子が家庭内で虐待を受けていることに気づき、衝動で彼女を連れ出して、擬似母娘として暮らす…というドラマ「Mother」が、4/14(水)~放送されています。

Mother

松雪泰子が、小学校の教師・奈緒を演じています。「母性」をテーマに、女性として生まれてきたことの喜びや、人間に欠かせない大切なものに気づくという内容になっています。

先日、小学校のPTAに一緒に携わっていたママ友たちと、飲み会をしてきました。

その席で、以前、保母さんをしていた人から衝撃的な話を伺いました。この「Mother」というドラマを見たら、保母さんをしていた時のことを思い出すと。

彼女は、乳児院で赤ちゃんの世話をしていました。とってもかわいい子でした。後日、母親が子供を引き取りにきました。

その子が、その母親の虐待によって殺されました。そのことを、テレビのニュースで知った時のショック…「そんなんやったら、引き取りに来るなsign03」って、腹が立って仕方なかったそうです。

施設の子供の世話をしていた時、そこにいる子供から「先生、お母ちゃん、何人おる?」って聞かれたと。「お母ちゃんって、普通、1人やん。」って思ってたら、その子は「僕には5人おる」と。その子は5人兄弟の一番上で、5人とも母親が違うから、お母ちゃんが5人だと。しかも、5人目のお母ちゃんは、お父ちゃんが殺したから、お父ちゃんは刑務所に入り、自分たちは施設に連れて来られたと。

「ああ、私は、何て世間知らずなんだろうsign03」って、彼女は思ったそうです。

いろんな家庭がある。そのことをもっと知っていかなければならないと。

「悲惨な現実を変えていくには、自分に何ができるだろう?」と、考えさせられた話でした。

|

« 一足早い五月病? | トップページ | 昨日は、家庭訪問でした »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

愛息!子供への虐待ですかorz

前コメの「息子のオネショ」について補足。
当時、嫁は不貞を働きよった。オイラが夜中に居ない事を理由に。逢引を行うには、息子を早く寝かさないとならない。当然、早く寝ろ!になる。昼間は優しい母親が、逢引の時だけ豹変するんですな...何が在ったのか知る由もないが、娘達曰く「○X◇」だと。
虐待なんて、己の私利私欲の為ですよ。

まぁ男親、女親問わず親から「♂♀」になった時が怖い。
オイラも父親を忘れ♂になっていたら、今の自分さえ失っていただろうなぁ

投稿: crazy-man | 2010年4月22日 (木) 10時22分

crazy-manさんへ

そうでしたか。
苦しかったでしょう?
家族への衝撃はおっきいですね。
きっと、お父さん孝行してくれる子供たちに成長しますよsign01


うたちゃんは、いまだにナンパされたり、酔っ払った勢いで抱きついて来られたりするので、あやしい関係にならないように気をつけます。

息子の友達からは「くどいてんのsign02」って思われるようなセリフをたまに言われますが、子供なので笑って済ましてるけど、万が一の時は「タマを蹴る」覚悟でいます。

投稿: うたちゃん | 2010年4月22日 (木) 11時00分

こんばんは★

虐待かぁ、これから益々増えるかも。
というか、身体だけは大人の子供が子供育てている訳で、上手く行く筈がない。

昔は赤ん坊が風邪ひいて鼻水が詰まると、母親などは口で吸ったというけど、今はこんなことをしない迄も、そういった精神が無くなってしまったような気が‥。

投稿: からくり庵 | 2010年4月22日 (木) 22時41分

からくり庵さんへ

ペットであっても、一緒に過ごしてたら愛情が湧くというのに、我が子に傷をつける神経がわかりません。

うちの子供の友達の親の中にも、「ここの親は、我が子のことをいったいどう思ってるんだろう?」って、ナゾな親がいます。
「虐待を受けてなければいいが…」って、自分の子供じゃないのに、とても心配になったことがsad

体は虐待を受けてなくても、精神的に虐待では?って思うこともあります。

「俺、家出しようと思って、ここに来たbearing」って、深刻な顔をして話す子もいました。
よそでは話さないような家庭の事情を話していました。誰かに話さないと、壊れそうだったからだと思います。

「守りたいsign01」「私にできることは、何だろう?」って、その都度、思います。

投稿: うたちゃん | 2010年4月23日 (金) 09時07分

お晩です★

>「守りたい」「私にできることは、何だろう?」

う~む、これって街中で悪さする子供に注意するのと違って、出来ることは互いの言い分を聴くこと位じゃないかな。

冷たい言い方だけど、家庭内の問題は他人が立ち入れないことだし、実際に虐待などがあるようなら、然るべき機関に相談ないし連絡した方が良いと思うなぁ。

というか、精神的に幼い連中と下手に関わり持って、責任取れとなったら大問題になるかも。

投稿: からくり庵 | 2010年4月26日 (月) 01時11分

からくり庵さんへ

そうなんですよ、家庭内の問題に他人が入るのには限界があります。
話を聞くことくらいしかできないのが事実sad

親御さんと話し合ったこともあります。
「親としての自覚があるんだな、子供に対して愛情がちゃんとあるんだな。」とわかったので、ひとまず安心しましたhappy01

「人として、それはないやろ?」って思った時に、相手に文句を言ったこともあります。
その人自身の人間性というか、孤立してしまう、かわいそうだと思ったからです。

「こう心がけたら、周りから信頼されるようになるよsign01大切にされるようになるよsign01自分の周りにいい人が集まるようになるよsign01」って。
おせっかいで、ウザイですけど、見過ごせなかったです。

投稿: うたちゃん | 2010年4月26日 (月) 09時11分

このドラマ、勧められてみていますが、
やっと妊娠した私は、幸せいっぱいの反面、
子供を育てられるか心配です(;;;´Д`)ゝ

最近虐待のニュースばかりで、なぜかそれを見て、
自分も自信をなくしてしまう・・。

殴るとか、蹴るとかじゃなくて、お世話をすることに
疲れてしまいそう。

やっぱり甘やかされて育ってきたからかな・・・。

投稿: さっちゃん | 2010年4月29日 (木) 15時02分

さっちゃんへ

赤ちゃんは可愛い反面、お世話するのにとても疲れます。
さっちゃんが息抜きできるように、
育児の協力をしてもらえるよう、今からパパにお願いしときましょうup
大沼カッパさんにも協力してもらいましょうup

ちょっとの時間でも、他の人が面倒をみてくれたら、
それだけで気がラクになります。
疲れ果ててしまったら、愛情がわかなくなってきます。

子煩悩なパパかどうかは、実際に子どもが生まれてみないとわかりません。

うちは、子どもが夜泣きすると、パパも一緒になってわめくので、
パパの首を絞めたくなったものです(笑)

投稿: うたちゃん | 2010年4月29日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281525/34325015

この記事へのトラックバック一覧です: Mother:

« 一足早い五月病? | トップページ | 昨日は、家庭訪問でした »