« 今日は、バレンタインデーです | トップページ | 思春期の子を持つ親の心境 »

2010年2月15日 (月)

ドリアン・グレイの肖像

「2010年は、読書に励む年にしようsign01と決意しました。年末に、たしかsweat02

…今、やっと3冊目に突入したところです(^-^;

       ぼちぼち行きま~すsnailsnailsnail

前に、どこかで「ドリアン・グレイの肖像」っていう小説について載ってました。

(私のおぼろげな記憶では、たしかこんな内容…)

ドリアン・グレイという美青年shineがいた。画家は、この青年の美しさを永遠にとどめておこうと、彼の肖像画を描いたpen

ドリアンは、色々と悪事をはたらく。だが、彼の美しさは色あせない。しかし、ドリアンが悪事をはたらく度に、肖像画は醜くくなっていく。とうとう、ある乙女をたぶらかし、自殺に追いやった時、肖像画は今までにない程、醜くゆがむ。「この肖像画は、自分の悪事を全て映し出す鏡だ。」ドリアンは、恐ろしくなったshock

ドリアンは、肖像画にナイフを突き立てた。

「ギャー」

悲鳴を聞いて駆けつけた家の者が見たモノeyeは、輝くばかりに美しいドリアンの肖像画shineと、ナイフで突き刺された醜い老人の姿だった…

なんか、おもしろそう。今度、これを読んでみようっとhappy01

いくら美人であっても、意地悪な人はイケズそうな人相になるし、いつも怒ってばかりの人はキムズカシイ顔になる気がします。造りの美醜は仕方がないcoldsweats02としても、その人の内面ってどこかしら人相に出ると、私は思います。

今日は、娘が今春から入学する中学校の入学説明会がありました。

中学校へ向かって道を歩いてたら、前方に息子の友達を発見sign01後ろからぶつかってやろうかと思いましたが、万が一、人違いだったら、どうリアクションしていいのかわからないので、足早に追い抜いて振り返ったら、本人でした(ビンゴflair)。

色々と近況を話してくれました。とても大変な状況におかれてて、でも、すごく前向きな姿勢で、「エライなぁsign01前向きに進んでるなぁbearing人間的に成長してるupって、感心しました。まず、目つき(人相)が良くなってるsign03

「私も成長しようup」って思いました。話の内容は、とてもプライベートなことなので、ブログには書けませんが。私が病気で体調を崩していたことも、ヤツはよく知っているので、「元気そうやんwink」って言われました。どっちが年上かわかりませんcoldsweats01

少し話し込んでしまったので、説明会、やや遅刻しました。でも、近況を聞けて良かったnote気の合う友達がいるってことが、その子にとってとても大きい。自分の状況をわかってくれる人がいるっていうことも、大きな支えになっているのかも。その中の1人がうたちゃんであることがうれしいですhappy01

このブログの一番最初に載せた「嵐」の肖像画?、もう一度載せます。彼らの肖像画は濁らず美しくshineあってほしいです。嵐好きなオバチャンが周りにたくさんいますが、「嵐のイイところは、仲がイイとこsign01元気の出る歌が多いことsign01だそうです。

Photo_2

|

« 今日は、バレンタインデーです | トップページ | 思春期の子を持つ親の心境 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281525/33395565

この記事へのトラックバック一覧です: ドリアン・グレイの肖像:

« 今日は、バレンタインデーです | トップページ | 思春期の子を持つ親の心境 »