« 謹賀新年 | トップページ | 今晩のおかず&サン宝石☆ »

2010年1月 6日 (水)

大河ドラマ 龍馬伝

1月3日からスタートのNHK大河ドラマ「龍馬伝」。

福山雅治が坂本龍馬を演じるということで、歴史にな~んの興味も持たないワタクシが、大河ドラマっていうものを、初めて見ました

実は、NHKの朝の連ドラも、見たことがありません

NHKということ自体、「頭のイイ人たちが見るテレビ」という感覚があり、「おかあさんといっしょ」とかの子供向け番組か、「のど自慢」か、「紅白」ぐらいしか見たことがなくて…

それでは、幼少時代の坂本龍馬を。

2010010616330000

泣き虫だったそうですね。

お次は、青年時代の坂本龍馬を。

2010010616330001

佐藤健が幼なじみっていう、ちとムリな設定20歳近く年が違うぞ

でも、幼なじみで通してしまうのね実際、40歳に見えないもんね、福山さんは。

これを機会に、坂本龍馬の伝記でも読んでみようかな

いつのまにか、うたちん、「歴女」になったりして

龍馬のことを「りゅうま」と読んでいた私りょうま」ですよね?

(あってるという自信がナイxx)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 今晩のおかず&サン宝石☆ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

幕末のことは‥

おいらの出番だ w

一回目、見ましたよ。
内容以上に画面の色彩、そしてアングルが映画っぽい作り方をしていると感じました。
龍馬自体は僕にとってヒーローじゃないけど、ドラマや映画の短所は、主人公を美化することです。
従って逆の方向から眺めた書物などを読むのも、また一考かと‥。

投稿: からくり庵 | 2010年1月 6日 (水) 20時04分

からくり庵さんへ

やはり、見てると思いましたw
歴史、詳しいですもんね。
歴史は、学生の時にテストで勉強して、テストが終わり次第、全て忘れ去りました〜φ(゜゜)ノ゜

からくり庵さんにとってのヒーローは、新撰組ですか

投稿: うたちゃん | 2010年1月 6日 (水) 21時32分

そうだなぁ、ヒーローとなればやっぱ新選組と伊達政宗かな。
両者とも反対方向から見れば、悪いことばかり書かれてます w

龍馬伝がどういった描き方がされるか分からないいけど、幕末を語るには尊皇攘夷思想を理解しないとならないです。
当時の日本、佐幕派も倒幕派も、元は尊王攘夷だけど、これが枝分かれし複雑になってきます。

序に太平洋戦争が何故起こったか、色々理由はあるけれど、この尊王攘夷思想、つまりは幕末から理解して行かないと、実像は掴めないです。

これまた序に、当時の日本は読みが同じなら他の漢字でもOKでした。
新選組、新撰組、会津の公式文章では前者なので、今は新選組が一般的です。
龍馬も竜馬でも構わないし、土方歳三は自分の手紙に年三と書き、沖田総司は総二と書いてたり‥。

う~む、長文書いて知恵熱が出てきた。。。

投稿: からくり庵 | 2010年1月 6日 (水) 21時50分

すいません

今、熱出してましたよね

ゆっくり休んでください

投稿: うたちゃん | 2010年1月 6日 (水) 21時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 龍馬伝:

» 坂本龍馬にまつわる物語 [坂本龍馬にまつわる物語]
坂本龍馬にまつわる物語 [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 00時12分

« 謹賀新年 | トップページ | 今晩のおかず&サン宝石☆ »