« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

好きな女性タレント、深田恭子

私は、好きな女性タレントもたくさんいます。

深田恭子ちゃん

Photo

うたちゃんは、「ヤッターマン」の映画を嵐ファンの友達と見に行ったと、以前のブログに書きましたが、「嵐の櫻井くんを見たい」というのもありましたが、「深キョンのドロンジョ様を見たい」という気持ちもありました。

ドロンジョ様

Photo_2

ボヤッキーをほめる時に、「やるね~、さすがだね~、天才だね~。」って言う、ヨイショのうまさ。ボヤッキーとトンズラーに命令を下す時に「やっておしまい」と言う女王様らしいセリフ。「アラホラッサッサ~」と命令に応じる二人。

色気があって、良かった

深キョンとドロンジョ様の2ショット

Photo_3

うたちゃんは、男の人のゴツゴツした体型より、女性のまぁ~るい体型の方がスキです。

細い人でも、女の人って、何か丸くてやわらかい感じがしますよね。

他にも、ほしのあきちゃんとか、木下優樹菜とかスキです。

またの機会に、この二人を描きます。

今回が、今年最後のブログとなります。一週間くらいお休みして、再開しますね。

サブタイトルに、「似顔絵の作品集」とあるにもかかわらず(?)、一番コメントが多かったのは、似顔絵の記事のブログではなく、うたちゃんの網タイツ&ミニスカ姿と、首から下の写真を載せた「懇談行ってきます=>」だったという…(爆)私の写真なんかで、昇天して下さったのがオドロキでした今度は、夏の薄着の時にでも…

それでは、みなさん、良いお年を~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

我が家のPC自作er、製作開始!

息子がPCの自作にとりかかりました(◎´∀`)ノ

新型インフルは、たぶん、治ったんでしょう。

詳細は、本人が後ほど自分のブログに書きます。

今、自作部屋をのぞいたところ、なんと、電源が入っておりますww

せっせと製作に取り組む姿を撮りましたので、のっけます。

Shin1

Shin2

Shin3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

心に残った本

2010年は、「読書にはげむ年にしよう」と決めました。

という訳で、心に残った本を3冊紹介します。

星の王子さま (サンテグジュペリ作)

 星の王子様 reading and music

(あらすじ:うたちゃんによる)

飛行機の操縦士「ぼく」は、サハラ砂漠に不時着し、1週間分の水しかなく、周囲1000マイル以内に誰もいないであろうという非常事態の時に、金髪の少年と出会う。

その少年は、小惑星からやってきた王子であることを「ぼく」は知る。バラとケンカをして星を飛び出してしまった王子は、色々な惑星を転々として、地球にたどり着く。

旅の途中で、王子は、キツネと出会う。最初は、10万匹のキツネたちのどれとも違わないただのキツネだと思った。だが、知り合っていくうちに、そのキツネは王子にとって世界でただ1匹の存在へと変わる。

キツネは言う。「簡単なことなんだ…ものは心で見る。肝心なことは目では見えない。」「きみがバラのために費やした時間の分だけ、バラはきみにとって大事なんだ。」

やがて、王子は、愛するバラの元に戻る。王子にとって、バラがかけがえのない存在であるように、「ぼく」にとっても、王子は何ものにも代えがたい存在になっていた。

作者のサンテグジュペリが描いた挿絵が、ほのぼのとしてステキです

風と共に去りぬ (ミッチェル作)

 風と共に去りぬ 1

(あらすじ:うたちゃんによる)

スカーレット・オハラは、飛びぬけた美人ではないのに男を惹きつける魅力を持つ。おしとやかに振舞う外面とは違い、激しい気性を持つ。

アシュレに恋焦がれ告白するが玉砕。アシュレは、メラニーと結婚する。そのあてつけに、スカーレットは、メラニーの兄チャールズと結婚する。しかし、まもなく彼は戦死。

実家のタラ農園が窮地に陥り、農園の再建のため、スカーレットは、金のためなら何でもする。

レット・バトラーと後々結ばれるが、愛娘の死をきっかけに破局。スカーレットが長年あこがれてきた白馬の王子様のようなアシュレは「ただの幻」であり、自分にとって本当に大切な人は、レット・バトラーだったことに気づく。しかし、時すでに遅し。レット・バトラーは、「俺は、もう、君についていけるほど若くはない」と、スカーレットの元を去ってしまう。

何もかも失ってしまったスカーレットは、再び、毅然と顔を上げる。故郷のタラに帰って、再起を決意する。

うたちゃんが小学校5年生だった時に、担任のK先生から「君は、”風と共に去りぬ”の”スカーレット・オハラ”に似てるね。」と言われました。「どんな話ですか?」と聞いたら、「読んでみなさい。」と。長編小説なので読みきるのがやっとで、当時の私には、内容がサッパリわからなかったです「どこいらへんが、アタシと似てるんだろう?」とナゾでした。今、思えば、「内面の気性が激しく、ガムシャラに突き進む」ところかな~と

モモ (ミヒャエル・エンデ作)

 モモ

(あらすじ:うたちゃんによる)

みすぼらしい格好のモモという小さな女の子。モモに話を聞いてもらうだけで、みんなの心が落ち着きトラブルが解決する。

灰色の服を着た男たち(時間どろぼう)に、街の人たちの時間を奪われるようになる。「時間がない。時間がない。」と、心に余裕がなく、あくせくした人ばかりが増えていく。

みんなの手に時間を取り戻す闘いを、モモは開始する。カシオペイア(亀)と共に。

一つ一つの場面が、映像として脳裏に浮かび上がってきます。「ハウルの動く城」を見ているよう。ぜひ、スタジオ・ジブリさんで「モモ」を映画化していただきたい

以上、うたちゃんの個人的なコメント付きでお届けしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

花より男子F

今夜、放送された「花より男子F」見ましたか?

私は、映画を見に行きましたが、今回のテレビ放映も似顔絵を描きながら見ました。

花沢類(小栗旬)を。

Photo

私は、フードをかぶってる時の花沢類がスキです

お次は、総二郎(松田翔太)。

Photo_2

松田翔太は、「ライアーゲーム」にも出てますね。どんどん、男の色気が出てきている松田翔太くんですが、この時の髪型が私は一番スキです

俺様こと道明寺司(松本潤)

Photo_3

どことなく、加賀まりこに似てしまったような…これで正解か親子役だから。

そして、すごく適当になってしまった牧野つくし(井上真央)。

Photo_4

有名なセリフですね~。

美作さん(阿部力)、描けてません。ごめんね。

我が家の松潤(息子)が、昨日から熱を出しております。今朝、診察してもらったところ「新型インフルエンザ」とのこと。ただ今、39.4℃

ご飯がノドを通らず、つらそうです。熱のため、ビューラーで巻いたような長いまつげの二重まぶたが一重になり、まるで別人のよう。

画像の保存や読み込みが、息子の手を借りれないのでうまくいかず、あまりの不器用さにパパから文句を言われながら、何とかブログを仕上げる始末。

こんな時に、絵を描いたり、ブログを書いたりしてること自体、パパからしたら「ありえないっつーの」なんでしょーね。

子供が小さい時に、子育てに関わってこなかったんだから、その分、今からでも遅くないから育児に協力してっそう願う私は、ワガママですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ、2夜連続放映でしたね1夜目は、見逃しましたが、2夜目は途中から見ました。

千秋先輩とのだめ。

Or2

玉木宏が演じるクールな千秋と、上野樹里ちゃんが演じるホンワカしたのだめが対照的。

「千秋しぇんぱ~い」っていう、のだめのしゃべり方が、とにかくカワイイ

自分で作曲した曲を、先生に弾いてもらう時に、後ろでリズムをとってる姿もカワイカッタ~

Or2_2

「Welcome 変態の森」~変態の森へようこそ~…笑えましたww

「芸術家って、やっぱどこか変わってる」と、パパは、私と息子の方を見ながら言いました。普通の人と感性が違うと。「俺には、こういうところはナイ。コイツ(息子)は、アンタ(うたちゃん)に似たんだ。」と。

私も、そう思います

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年12月18日 (金)

懇談行ってきます=>>

それにしても、毎日、寒いですね~

寒いのキライです。

小学校も、中学校も懇談の時期になりました。

今日は、これから、小6の娘の懇談があります。

寒いけど、うたちゃんは、今日もミニスカだ

Photo_2

黒の網タイツだけど、靴下もしっかり履いてます。だって、寒いですもん。赤のフードを着て、黒のマフラーも巻いて行きます。白い手袋も忘れずに。

「顔の画像、載せたらアカン?」って、息子に聞いたら、「載せへん方が安心」とのアドバイス。なので、首から下の画像を。

Y_2 

赤と緑のシマシマのセーターは、ミニスカをプレゼントしてくれた友達からのもらいもんで~す

Yちゃん、ちゃんと大事に着てるよ~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

可愛すぎる!はんにゃの金田の女装!

「ピラメキーノ」見てますか?はんにゃの番組。見てないかなぁ?私は、たま~に見ます。

その中で、金田が「O na ra 恥ずかしくないよ」っていう歌を、歌いながら踊っています。女装で。最初に見た時、「このモデルみたいな女の子、誰?」って思ったんですが、よく見たら、金田じゃありませんか録画したつもりが失敗し、画面が砂嵐になってしまったので、うたちゃんの記憶のなかの女装の金田を載せます。

Photo

まぁ、だいたいこんな感じ。見てない方は、一度、ご覧になって下さい。

ほんで、キレイなモノを描かないと気が済まない私は、似てないけど、昨日の歌番組に出ていた松潤を描きました。時間がなくて、思ったようには仕上がらなかった

Orz

今日と明日、子ども会の年末夜警の当番です。「火の用心マッチ一本、家事の元」って言いながら、町内を練り歩くヤツ。行く前に、子供にご飯食べさせなくては

昨日、うれしかったことは、近所のおっちゃんから、「お宅の息子さん、男前になったなぁスカウトされたら、おっちゃんもスカウトしてや(何に?)」って言われたこと。親バカなうたちゃんは、めっちゃウレシイです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

サムライ・ハイスクール、最終回!

とうとう、きてしまいましたね。サムライ・ハイスクールの最終回。私は、昨晩、子ども会の会議に参加していたので、録画しておきました~。

会議から、帰ってきた時、サムハイが終わる寸前のところでした。「おぬしも、それくらいの甲斐性を持ておなごは、良きものぞ」というセリフを言ってウインクする、サムライの小太郎を見て、失神寸前になった女子がたくさんいるハズ少なくとも、うたちゃんは、半分、気絶しました~ 会議の疲れも吹っ飛ぶ ww

Photo

三浦春馬くんのサムライ姿も、これが見納めかと思うと残念

このブログでも紹介した、いつも、うたちゃんにプレゼントをたくさんくれる友人のお子さんが、今年、明治大学に入学しました(春馬くんと同い年)。その子が東京に旅立つ前に、何かお祝いをしたいと思い、2000円分の図書カードをプレゼントしました。裕福なご家庭に育っているので、ケタ違いのお祝いを身内からたくさんもらっているだろうと思いましたが、「額じゃない。気持ちが大事」と思いました。すると、後日、お返しにチョコレートと「長い間ありがとうございました。東京に行っても頑張ります。座右の銘は”いつも心に関西弁を”で。笑”」と書かれたメモがうれしくて、そのメモ、うたちゃんの手帳に貼ってあります 水嶋ヒロに似たイケメンなのに、自分にうぬぼれるところがなくて、心がきれいなご両親に大切に育てられたということが、よくわかります。

さて、「おひとりさま」も、次回が最終回ですね。里美が本心を打ち明け、お互いの思いが通じ、「よぉっしよう、やった~」と思った瞬間、校長の「待った」がかかりましたねー。最近、年の差カップルが、テレビでもよく取り上げられるようになりました。「愛さえあれば、年の差なんて」…ステキだと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

爆笑 RED THEATER

芸人を描こうと思って、レッドシアターを見ました。我が家、はんにゃ、しずる…とかを見てたのですが、うたちゃんは、どうしても、ヤタッペを描きたくなってしまって。カワイイと思いませんか?「ヤタッペのパペットほしいな~」と思っちゃいました。

Photo

いつも、下ネタを言う、我が家の坪倉も描きたいな~と思ってます。

下ネタといえば、どうして、男の子たちは、お互いの股間をつかみあって遊ぶんでしょう??うちに遊びに来る男の子たちだけなんでしょーか?女子には無い光景で、私にはと~っても不思議です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ほめ言葉を書こう!

「自分大好き」な人が、私はうらやましいです。いったい、どこから湧いてくるんだろう?そんな根拠の無い自信が。

ある番組で、ダイエットに成功した女の子のエピソードが紹介されていました。それは、「人から褒められた言葉をノートに書く」というもの。「最近、痩せたんじゃない?by ○○のおばちゃん」とか、人から言われてうれしかった言葉を、彼女は書いていました。そのことが、彼女にヤル気と自信を与え、見事、ダイエットに成功。スタイル抜群の美少女に変身しました。

「これは、ヤル気を出すのに役立つかもしれない」と思い、私も、ノートを用意して書いてみました。良かったと思う出来事や、人から言われてうれしかった言葉を。

「いいなぁ親が若くて。”おばちゃん”じゃない。”うたちゃん”や。…Sくん」

「うたちゃん、スキスキ、だぁい好きエッチはできないけど。…Iくん」

「スタイルがイイから、グラビアアイドルになれる…Mちゃん」

「体のラインがキレイ…パパ」

……これだけ聞くと、うたちゃん、メッチャ「イイ女」だと、誤解されるな

「小学校6年の学年代表をやり切った。ド緊張だったけど、保護者代表で謝辞を述べることができた。」

「小学校の学習委員長をやり切った。学習委員会の”飛び出すカード作り”は、100人近い参加者で大盛況だった。」

……メチャメチャ、優秀だと勘違いされるな

うたちゃんは、かなり心身ともに疲れていたんだと思いますが、「こんなに努力してるのに、こんなモノか私って、なんて役立たずの出来損ないなんだろう…」って、自分を責めて泣いてばかりいる時期がありましたその時に、前にブログに載せた「アナタのことがチュキだから」と言ってくれたNくんが、「俺かて、死にたいと思ったことある。お風呂に、頭までつかって死のうとしたけど、苦しくて死なれへんかった」って、落ち込んでいるうたちゃんを、元気付けようと必死になってなぐさめてくれました。「10年かそこいらしか生きてへんのに、そんな苦しい思いをしたことがあるんや、この子…」と、私は前以上に、その子のことが愛おしくなりました。「Nの怒ってるとこ、見たことない」と言われる子で、いつもニコニコしているだけに、一層、その言葉が胸にしみたんです。

今日は、パパは、会社の飲み会なので、ご飯を手抜きしても良かったんだけど、自分がしっかりしたモノを食べたかったので、作りました。

Photo チキンピカタ。

Ry サニーレタス、キャベツの千切り、コーン、カリカリベーコンのサラダ。

余った分を、明日のお弁当のオカズ(中学生の息子の)に回せます。一石二鳥

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

やっと、芸人描いたよ~

「お笑いも描こう」と思っていながら、なかなか描かなかったワタクシですが、やっと描きました

ジャルジャルの福徳秀介くんと後藤淳平くん。

Photo

うたちゃんが描くと、やっぱアイドルみたくなりました~。

ジャルジャルのファンの人に気に入ってもらえたら、うれしいです

福徳くん、「妖怪人間ベム」のベロっぽくありませんか?SMAPの香取君とか、タッキー&つばさのつばさとか、ベロっぽい人がうたちゃんはスキです。「どんだけスキな人がいるの?」っていう、娘のツッコミがまた入りそうですが…。

目がスルドイ人、好きなんです。幼稚園の頃、「デビルマン」のアキラくんに胸をときめかせていた私。「バビルⅡ世」より、アキラくんの方が断然タイプだった。随分、昔の話だなみんな、ついてこれてるかな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

おひとりさま

観月ありさと小池徹平くんが共演する「おひとりさま」見てますか?10歳の年の差を気にする設定は、篠原涼子と赤西仁くんが共演した「anego」と重なりますが、小池徹平くんが演じる神坂先生は「中身も外見も草食系」。赤西仁くんが演じる黒沢くんは「外面は草食系・中身は肉食系」でしたね。

では、おひとりさまから、観月ありさと小池徹平くんを。

Or2

秋山先生に告白する神坂先生を。

Koikeor2

「キュ~ン」と、きませんでしたか?!こんなん言われたら、どうにかなっちゃいますよね~。「わたしも」って、言っちゃいますよ、たいていの女の人なら。

松潤と小雪が共演した「きみはペット」も、同じような年の差でしたね。「すみれちゃ~ん」って言いながら甘えるモモ(松潤)がかわいかった~モモのくるくるした髪の毛をなでたくて、手がうずくすみれちゃん(小雪)の気持ちに、うたちゃんは、とっても共感できました。

今回も、ま~ったく関係ない話だけど、息子の友達のMくんが、今、我が家にお泊りしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

BANDAGE

KAT-TUNの赤西仁くんが主演を務める映画の「BANDAGE」。とうとう、来月公開!待ち遠しい~!!映画と同名のCD「BANDAGE」(もちろん、初回特典のメイキングDVD付き)、買っちゃいましたよ~ 幸せですっ。赤西くんの髪を触るスタイリストさん、うらやましいっっ!私も、仁くんのふわふわの髪に触れてみたい…前に書いたブログでも、鎖骨を触りたい…と書いてたな、私 心底、正直者です。

エンピツと色鉛筆で描いた仁くん。

Or2

Hey!Say!Jump!の高木ユウヤくんみたいになっちゃいました。

仁くん、描くのムヅカシイです。似ないのよ~

えりあしが長い髪が好き。女顔なのに、雰囲気がワイルドで男の色気があるとこが好き。飛びぬけてハンサムってわけじゃないのに、女を惹きつける魅力があるとこが好き。超ナルシストなとこが好き。ナルシスト、最高!広い肩幅も、筋肉質な体型も好き。悪そうだけど、お茶目なとこがあるのが好き。おおらかに育ててもらったんだな~って感じのところが好き。好きなところをあげたら、きりがありません。

うたちゃんは、うたちゃんのお父さんに似た人が、基本、好きみたいです。自分にうぬぼれてて、ワイルドで、雰囲気がカッコイイ人が。子供の頃、お父さんが授業参観に来たら、うれしかったです。「お父さん、カッコイイねぇ~」って、クラスの友達から言われるのが自慢でした。サングラスが似合うし。今はもう、60代のオヤジになりましたが…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »